AGAのメカニズムについて

今、テレビコマーシャルなどでも耳にすることが多くなった「AGA」という言葉。

みなさんはこのAGAについてご存知でしょうか?

テレビコマーシャルなどを見ていると、髪の毛に関する事であるということはわかりますが細かいことについてはあまり知られていないと思います。

AGAとは"AndroGeneticAlopecia"の略で、男性ホルモン性脱毛症のことを言います。

このAGAは男性に見られる最も多い薄毛症状と言われています。

つむじ周辺の頭頂部が広がっていくタイプ、左右の生え際が後退していくタイプ、前頭部が後退していくタイプがAGAの症状として挙げられます。

AGAは男性ホルモンが増加する思春期以降、男性であれば誰にでも発症する可能性があるのです。

まず、血液中にいる男性ホルモンが頭皮の毛細血管を通り、毛乳頭細胞の中にたどり着きます。

男性ホルモンは毛乳頭細胞の中で酵素によって悪玉男性ホルモンに変えられます。

その後、男性ホルモンは悪玉男性ホルモンになり毛乳頭細胞の核の中に入ってしまい、髪を造りだす毛母細胞へ脱毛の指令を出してしまいます。

その指令を受けた髪の毛は成長を止められ、細くて弱い毛のまま脱毛していくというメカニズムになっています。

薄毛に悩んでいる方、AGA対策に育毛剤ランキングを参考にして自信を取り戻しましょう!!

新しい情報

ニューストピックス

当サイトのご案内

  • ご利用規約をお読みください
  • 当サイト編集者情報
  • Copyright (C) 2011 徹底サプリメント改革 All Rights Reserved.